ねえ夢みたいな心地

=42.Twitter@CafeNhaao

ドリ山

ドリ山ドリーのドリ山創造記−モドキ編

オレンジジュースを飲んだモグラモドキのドリーとモグラのサチエは、お腹が痛くならないように噴水広場のベンチで休んでいると、陽気な音楽に合わせて踊る広場の方から、こちらへ話しかける声が聞こえました。 ようエリー、モグラ同士でベンチに座って休憩か…

ドリ山ドリーのドリ山創造記−Cheers編

ガラクタを貰うためにパーティー会場に着いたモグラモドキのドリーとモグラのサチエは、陽気な音楽に身を任せたイキモノたちの間をスルリと抜けて、人の少ない広場に出ました。 ドリー、ちょっと待っててね サチエはそういうと、どこかへ行ってしまいました…

ドリ山ドリーのドリ山創造記−沈黙編

ドリ山建設に向けて、地下のイキモノたちからガラクタを分けてもらうためにパーティー会場へ向かうモグラモドキのドリーと案内役をしてくれるモグラのサチエは、最初にふたりが話をしていた部屋を扉から出て、薄暗い道を渡っていきます。 サチエはさあ ドリ…

ドリ山ドリーのドリ山創造記−楽しいお話編

モシャモシャモキュモキュとタマゴサンドを食べ終えたモグラモドキのドリーとモグラのサチエは、食休みとして部屋の隅に置いてあるカウチに腰掛けて、お話をしていました。 つまり君はモグラなんだよね なんだいさっきから、そんなにモグラが珍しいかい 僕は…

ドリ山ドリーのドリ山創造記−よろしくSatie編

辿り着いた空間に眩まないほどの灯りと、自身に似た姿をしたイキモノを認めたモグラモドキのドリーは、おそるおそるそのイキモノに話しかけてみます。 こんにちは、僕はドリー、きみは? だけども返事がありません。 置物の類いかと考えたドリーは、そっとそ…

ドリ山ドリーのドリ山創造記−邂逅編

高く登るために深く潜ったモグラモドキのドリーは、とりあえず自分が嫌にならないくらいの速度で掘り進めます。疲れたらお母さんに作ってもらったお弁当をつまみ食いして、癒たらまた作業を始めます。 ザク ザク ザク ザク ゾッ ゾッ ゾッ ザク ゾッ ザク ゾ…

ドリ山ドリーのドリ山創造記−はじまりはじまり編

夢も見ずに眠りから醒めたモグラモドキのドリーは、昨日の計画とおなじにことを進めていきます。 ドリーは自分の家の裏庭から穴を掘り進めて、山の頂上に出ることにしました。 ドリーはお母さんに頼んで、多めに弁当を作ってもらいリュックに入れて、おもち…

ドリ山ドリーのドリ山創造記−光る電球編

家に帰り家族と晩御飯を食べ終えたドリーは、山にあるものを積み上げていくことに限界を感じました。 少しぐるぐるしてドリーは気がつくのです モグラモドキも土は掘れるはずだ ドリーは土を掘り、掘った土や土の中で見つけたものを積み上げることにしました…

ドリ山ドリーのドリ山創造記−死んだ木編

まだ見ぬ高い、すてきうつくしうるわしきな景色を求めたモグラモドキのドリーは、今ある山をもっと高くしようと考えました。 最初にドリーが思いついたのは、山にあるものを積み上げることです。 木を斧で切ろう、蔓で木と木を結んでいけばかなり高くなる ド…

ドリ山ドリーのドリ山創造記−思いつき編

モグラモドキは地上で暮らします。そう遠くない昔はモグラモドキも地中で暮らしていたそうですが、地中は暗いしなんか怖いので地上に上がることにしたそうです。 モグラモドキのドリーは高いところが好きです。 仮にもモグラの名を冠しているというのにけし…