ねえ夢みたいな心地

=2.Twitter@CafeNhaao

魔法の杖を探す旅

記号に頼るのを良しとしなかった僕は、記号に頼りっぱなしだった。

少なくとも僕は記号に頼らぬ存在で、記号を使えず、読めない生き物だ。

譜面が読めないのはきっとそのせいだ。

でも僕は今、形に頼らぬものを使って自分にできる最大限の表現をしようとしている。

句読点の使い方とか、大学の先生には直されてばかりだったけれど。

僕にしかない世界と、僕だけの表現方法で

記号を用いて、それを超えた何かで。

技術と、感情ときっと大切な思い出を。僕にとって確かな形で。