ねえ夢みたいな心地

=42.Twitter@CafeNhaao

臆病な情

歳下と接する機会が増えた。

「大事にする」「大切にする」
これが意外と難しい。
これは人に対しての話だけど、物でもそうだったりする。
つまりはどれだけ汚してあげるかだ。履かない靴は靴として生きていない。
大切にするには、使用しなければならない。
これが今僕の課題になりつつある。
特に人間の男性以外へ接する方法が極端に下手だ。どうすればいいかわからない。
猫にはどれだけの力で撫でてやればいいかわからないし、女性にはどの距離でコミュニケーションを取ればいいのかがわからない。
我が家の猫は最近食欲が出てきた。良いことかもわからない。
正直怖い。
愛を向けているから、何も出来ない。良くも悪くも。
今までの僕はわからない相手には過剰に綺麗でいてもらおうとしていた。自分との接触で影響が出ないように。
だけどそれは少し寂しいかなって想うんだ。
そうじゃないのかなとも、考えるんだ。