ねえ夢みたいな心地

=42.Twitter@CafeNhaao

空っぽ

何をしたいのかわからずに時間を過ごしていることが増えた。

カフェというのか喫茶店というのかわかるほど僕はお洒落の知識はないのだが、そういう場所に珈琲の小さいサイズを一杯だけ頼んで4時間程いるようになった。

少し前までは勉強とか読書とか色々としていたのだけれど、思考が詰まってからはただ煙草を消費するだけの時間になっている。

少なくとも家に居るよりはマシだと思っている。家に居たら寝るだけで、そうでない時はシャワーを浴びるかパソコンをいじるかしかしない。

でもパソコンに触っている時間が無くなった。

物を書くときは紙を使うし、インターネットには疎いからスマートフォンを自分の手の内で転がしている方が性に合っている気がする。

結果家に居る時はベッドの上か、シャワーを浴びるかしかないことになる。

これなら実家を出て何もない空間で珈琲を作って煙草と飲みながら音楽でも聞いてた方がいいのでは無いかと思う。

煙草も珈琲も嫌いだけど。

嫌いだけど時間を殺すのには都合がいい。

自分は嫌いじゃないけれど、自分がいる環境は嫌いだ。

そこに居る自分も、いるしかなくなってる状況を作った自分もあまり好きじゃないかもしれない。

自分が天才で頭がいいかと思ってないと何も出来ない。

実際天才で頭が悪いか凡才で頭がいいかのどちらかだとは思っている。多分前者。

それでも世の中に溢れる馬鹿よりは頭が働くから色々と良くない。

また振り出しに戻った。

好きってなんだろう。

人を好きになったら今度は自分の好きがわからなくなった。

 

俺ってなんで生まれたんだろう。