読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の思考

頭の中にある嘘か本当の事を書きます。Twitter@CafeNhaao

花(2)

私と彼の関係は、夜に会って一晩一緒に居るだけで、それから朝か、日によって昼まで二人でいるだけのものだ。

彼には彼女がいて、恐らく私と彼の関係を知っている。彼には私以外にも私みたいな関係の女の人が何人かいる、なんてことも多分、彼の彼女は知っているのだろう。

彼は彼女には何にもしていないみたいだし。

だから夜の関係として私が求められているのなら、それは嬉しいことなんだと思う。

きっと夜の関係として私を求めているわけではないのだろうけど。

だからどんなに寝ても、愛情が私に向かないことはわかるんだ。彼が私の何を求めているのかはわからないけれど、お互いに利用できればそれでいい。

それが私の持つ、彼の話。