ねえ夢みたいな心地

=2.Twitter@CafeNhaao

花(-2)

きっと叶わない様なことでもやはり理想を求めていて、理想の世界を作るには何かを変えなくちゃならない事くらい僕にはわかっている。

あの時捨てた玩具は、今僕の持つ玩具よりも輝いて見えた。

感謝出来ずに捨てた玩具は今頃誰かに遊ばれている。

それをどこかで知った時、確かに涙は流れなかった。