ねえ夢みたいな心地

=2.Twitter@CafeNhaao

手札にはジョーカーだけ

小学三年生だった僕はとある女の子、仮に花ちゃんとして、花ちゃんに告白されたことがある。僕は別に花ちゃんが異性として好きじゃなかったけれども、まだ幼かったから僕も花ちゃんのことが好きだということにした。

僕から花ちゃんの恋の告白への返答はこうだった。

 俺は好きな人が二人いて、花ちゃんと鼻ちゃんなんだ

別に鼻ちゃんの事も好きじゃなかった。

今思えば当時から内に秘めていたウディアレン性なのだと思う。