ねえ夢みたいな心地

=2.Twitter@CafeNhaao

Very special

 明日この国はなくなるらしいよ

 明日になればミサイルが飛んできて、全部燃えてしまうみたい

そんな噂を耳にした人たちは、どうせなら平常を壊してくれればいいのに。
なんて思いながら、大きな空の中で雲がゆったりと動いているのを眺めている。

そんな目の前の非現実的なものよりも、女子高生たちは憧れの彼を月曜に振り向かせる方法が問題で、ライバルは多くて、人混みのマクドナルドで作戦会議をしていて、チーズバーガーが好きで、もうずっと大きな声で話をしていて、だからポテトに気がなくて、なんとなく友情が一番だって結論に落ち着いたから、今日東京に落ちるらしいふわふわの綿菓子爆弾の話をしてみたりする。

そんな話を聞いて憤る自称ネット情勢に深く通じたおばさんは

 あなた達も、この国にいる人たちはみんな危機感がないのよ

と、恋と友情と甘い別腹に生きる女子高生達に怒りをぶつける。

まあその場に居合わせた誰もが、まだ東京のマクドナルドにいるおばさんの主張に疑問を抱き、その場の誰かの一笑に付された時にはもうおばさんはいないものとされていた。

偶然マクドナルドの前を通った学生は、店内から響く

 みんな頭のいい人たちは言ってるのよ

という叫び声が聞こえたから、頭のいい人たちの言っていることを考えてみる。

多分難しい数式の話だと思うから学生は考えるのをやめた。

学生はそのまま東京を意味なく歩いて、老け顔なせいか夜のお店の広告が入ったティッシュを渡されて、女性経験のないまま死ぬのかななんて考えて、腹が減ったからラーメン屋に入った。

東京の大きい駅の近くでは演説が行われている。

演説者はたくさんいるみたいで、声に声が重なって何がなんやらの状態だ。

精一杯聞きとってみれば言っていることはだいたい同じで、あの禿頭の方が言うには爆発から身を守るのは信仰らしくて、あのスーツの禿頭が言うには、爆風から身を守るのは規範らしい。

彼らの演説が言い争いになってから聞くのをやめた。

みんな普段通りに生活をしている。土曜が出勤の人もあれば、お昼寝をする人もいる。

ニュースでは米を食べない日本人特集で、それを批判したりの忙しいテレビとか、それを見て様々な主張をする青い鳥とかが目立っている。

女子高生達はやっぱり憧れの彼のことが大事みたいで、ちょうど3時間も前にした同じ話をしている。

青い空には細い線が弧を描いている。