ねえ夢みたいな心地

=42.Twitter@CafeNhaao

自己啓発書−『人生を豊かにするためには』

今回我が「ねえ夢みたいな心地」では本誌で掲載中の『即席合間作品』や『ドドド記』でしられる『ドリ山ドリーのドリ山創造記』の著者、Nhaao氏に接触することに成功した。

氏は幼少期にアメリカのアニメや国内の漫画から影響を受け、西の美術科に籍を置き洋画を専攻、現在取得単位数はおよそ0という異色の経歴を持つ男だ。

今回はそんなNhaao氏に人生を豊かにするためのポイントを聞いてみた。それを是非読者のみなさんと共有していきたいと思う。

「人生を豊かにするためには、その一」

勉強をしよう。Nhaao氏はそう言った。

氏曰く、「人生は勉強により成り立ち、勉強によって豊かになる」とのことだ。恐らく氏の取得単位数に反比例した勉強量は我々の想像を絶する程のものであるに違いない。

記者(以下記)−しかしNhaao(以下Nh)さん、私が学生の頃に勉強ばかりしていた奴はみんな総じてつまらない奴でしたよ。

Nh−私の言う勉強とはなにも学業に限定されるものではないのです。勿論学業も大切なものですがね。(笑)

記−と、いいますと?

Nh−先ほど記者さんが仰ったように、学業のみに研鑽を積むとどうにも頭が凝り固まってしまいがちです。しかし私は世の中には科目として分類できないような学ぶべきことがあると考えています。

記−なるほど、それはわかります。

Nh−それを意識して勉強していくべきだということですね。

記−私みたいに学業をしなさすぎるのも支障がでてしまいますね(笑)

Nh−勿論です(笑)学業というのは、学業以外のことを進めていくためにあるものだと個人的には思っていますからね。

記−なるほど、頭から深い話になってますね。

Nh−こんなものでよければ(笑)

 

「人生を豊かにするためには、その二」

最初から深くためになる話も良いが、なんだか頭が痛くなってきた読者も少なくないのではないだろうか。しかし安心してほしい、次にNhaao氏が語ったのは我々にも楽しそうに聞ける話である。

「常に楽しいことを探そう」氏は楽しそうに言った。

記−楽しそうなこと…ですか。

Nh−はい、楽しいこととか楽しそうなことです。

記−それはいいですね、それなら読者の方もやり易そうです。

Nh−それはよかったです。しかしこれって以外と難しいんですよ。

記−そうなんですか?言われてみれば確かに難しそうですね。

Nh−試しに自分が普段している楽しかったり好きなことを想像してみましょう。

記−私だとお酒だったりゲームですね。

Nh−いいですね(笑)そしたら次は自分がまだ経験したことのなかったり、知らないもので楽しそうなものを考えてみてください。

記−うぅん、、、なるほど、これは少し難しいですね。

Nh−でしょう(笑)

記−どうしたら楽しそうなことを見つけられるようになるんですかね。

Nh−とにかく色々なものを見ることですかね。例えば、電車の広告やすれ違う人、映画などに出てくるものを沢山観察するのが良いと思います。

記−色々なものに興味を持つってことでいいですか?

Nh−私よりわかりやすく言ってくれましたね(笑)

記−(笑)

 

 「人生を豊かにするためには、三」

 記−まだ二つなのに随分とボリュームが出てきましたね(笑)

Nh−すみません(笑)

記−いえいえ(笑)それでは人生を豊かにするためのポイント、あと一つありますか?

Nh−そうですね、まだ幾つかあるのですが大事なのは、、、、

「自分がどうしたいのかを理解する」

ですかね。

記−ラストにふさわしいですね。

Nh−そうですか?それならなによりです(笑)

記−「どうしたいのか」ですか

Nh−目標と言えばわかりやすいですかね。少し意味が違うので目標とは言いたくないのですけど。

記−私の目標は今の所面白い記事を書くことですね。

Nh−面白い記事を書けたらどうしたいですか?

記−その先はまだ考えていませんね(笑)Nhaaoさんはどうですか?

Nh−私はどうやって死ぬかをずっと考えています。

記−死ですか、、、ずいぶんと先の話かと思いますけど。今はお幾つでしたっけ?

Nh−20代前半ですね。

記−まだまだ若いじゃないですか(笑)

Nh−そうですね(笑)でも本当に、自分がどうやって死ぬのかだけを考えてます。

記−なぜですか?

Nh−私は若いんですよ、それに伴ってまだ何も出来ていない。これじゃあまだ死ねないんですね。

記−なるほど

Nh−生き物はいつか死んでしまうじゃないですか(笑)まだ何も、自分で納得のいく作品、表現が出来ていないんです。

記−なんだか私の目標が恥ずかしくなってきました(笑)

Nh−いえ、そういった目標を積み重ねた先に見えるものがあると思いますよ。それに私自身、まだ見つかっていないんです(笑)

記−少し安心しました(笑)

Nh−自分が何をどんな形で表現したいのかを探しているのが現状ですね。

記−なるほど、それで色々な形の表現に挑戦しているんですね。

Nh−そうですね。

記−何をしたいのかを探す。そのための学びと楽しいことを探すということですね。

Nh−言おうとしてたこと言われちゃいました。

 

−今回Nhaao氏は笑顔を絶やさずに話をしてくれた。しかし、氏の時折見せる底の見えない暗闇への入り口に、一抹の恐怖を感じた。そんな氏の当面の目標は単位を取ることらしい。これからの氏の活躍への期待で胸が高まるばかりである。