ねえ夢みたいな心地

=42.Twitter@CafeNhaao

ドリ山ドリーのドリ山創造記−楽しいお話編

モシャモシャモキュモキュとタマゴサンドを食べ終えたモグラモドキのドリーとモグラのサチエは、食休みとして部屋の隅に置いてあるカウチに腰掛けて、お話をしていました。

 つまり君はモグラなんだよね

 なんだいさっきから、そんなにモグラが珍しいかい

 僕は地上でモグラを見たことなかったよ

 てか君地上から来たんだ

 うん

 なんでまたこんな暗いところに来たんだい

 僕高いところが好きでさ、だから山の頂上から色々なものを積み上げて、もっと高い景色をみたいのさ

 僕のオモチャだけじゃ高さなんて全く変わらないだろ?だから山の木を使おうと思ったんだけど、都合のつく木が一本しかなかったんだ

 だから土の中にあるものを貰おうと思って来たんだ

 そりゃ大変だねえ

 まだ積み上げるものは見つかってないからね、実のところ大変かどうかはわかってないんだ

 そりゃ大変だろうよ

 大変かなあ

 まあ大変かどうかはあとでわかるとしてさ、今パーティをやってんだ、地中のイキモノはガラクタばっか持ってるからさ、地上のモグラがガラクタを欲しがってるって聞いたら、面白がって分けてくれるかもよ

 本当かい?

 本当だとも

 それじゃあ、お言葉に甘えちゃおうかな

 タマゴサンドのお礼さ、案内するよ